矯正歯科での治療内容とは

矯正歯科で行う治療

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

歯医者での詰め物の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 矯正歯科での治療内容とは

新着情報

矯正歯科と審美歯科の違い

矯正歯科とは、一般的に受け口などの不正咬合とされる噛み合わせの悪い歯並びを、専用の器具を使って動かして位置を整える矯正治療を行う歯科医院のことです。基本的に出来るだけ健康な歯を残すために長い期間をかけて顎や歯茎とのバランスを整えていきます。一方、審美歯科は、歯の色や形を整えて見た目を綺麗にすることが目的です。基本的に噛み合わせの治療は行いませんが、矯正治療中に個々の歯に問題があった場合は、矯正歯科での治療終了後に審美歯科的な治療が必要になることも多いため、二つの歯科は併設されていることが多いです。

最近の歯医者について

歯医者は苦手と言う方は意外と多いものです。特に嫌なのが、歯が削られるときのドリル音と言う方が多くいらっしゃいます。しかし、最近の歯科治療は、大きく変わっています。何が変わったのかといいますと、削ることから殺菌に変わってきたのです。特殊なレーザー光を虫歯に当てて、虫歯菌を焼いてしまって殺菌するのです。そのため、ドリルで削る必要はなく、患部を殺菌することで治療するのです。もちろん、抜歯することもありません。このように、最近の歯医者は、一昔前とは治療法もずいぶんと代わってきているのです。

© Copyright 歯医者の虫歯治療の詰め物. All rights reserved.