歯医者の定期健診の必要性

歯医者は定期的に

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

歯医者での詰め物の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 歯医者の定期健診の必要性

新着情報

歯医者が行う治療とは

歯医者というと虫歯になった時に歯を削ってかぶせ物をするイメージを持つ方も多いと思いますが、いくつかの方法があります。虫歯を削る、薬剤を使って虫歯を部分だけを溶かす方法、薬剤やオゾンなどで虫歯菌を殺菌する方法などです。それぞれの方法にはメリットデメリットがあります。虫歯を削る方法は痛みや再発の可能性があるが、保険適用なので安いです。虫歯を溶かしたり、殺菌する方法は、行っている歯科医院が少なく高額だが、歯を削っても少しなので、痛みがほとんどないです。自分でも治療について調べてみたり、定期的に歯医者で検診を受けて早期発見することも大切な治療方法です。

治療に限らず定期健診へ

歯医者には、痛みが出て仕方なく行く、前回いつ行ったのか覚えていない。という人も多いことでしょう。しかし、治療に限らず、予防として定期健診に通われることをおススメします。虫歯や歯周病なども、早期に発見できればそれほど辛い思いをすることもありません。また、日頃落としきれない歯石を定期的に取ることで、病気を予防できます。他にも、適切なブラッシング指導を受けるなど、より良い環境を整えられます。何より、安心を得られることが大きな利点です。歯医者が怖い場所ではなく、長く付き合える身近な存在になることを願います。

© Copyright 歯医者の虫歯治療の詰め物. All rights reserved.