歯医者での治療と材料

歯医者の治療について

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

歯医者での詰め物の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 歯医者での治療と材料

新着情報

歯医者の新しい虫歯治療法

歯医者さんで一番嫌なのが、虫歯を削るという痛い治療です。さらに神経まで到達している場合は、神経を抜き根を治療し被せ物をしなくてはいけません。このような治療を行った結果、歯はもろくなり時には破折することもあります。このようなトラブルを打開してくれるのがドックスベストセメントです。これを使うことにより、神経まで到達しているような虫歯であっても、神経を抜かずに治療を行うことができます。硬いエナメル質を少し削り、そこにドックスベストセメントを塗るだけで、一年後には虫歯は無菌化され治癒してしまいます。夢のような治療法ですが、現在は、保険外診療になります。興味のある方は、かかりつけの歯医者さんで相談してみると良いでしょう。

歯の治療用のセメント

歯医者さんで歯の穴をふせいだり、歯と被せ物を接着するために使用されるのがセメントです。一般的に建築現場で良く見かける住宅建材の工業用の物とは全然違った物です。歯科治療用に使われるセメントに求められることは、歯肉や歯髄などへの刺激が無いことです。刺激が少ないことと、一方では耐衝撃性の強度や耐熱性、科学的に安定していることが求められます。接着する被せ物の種類は金属、セラミックなどと様々であります。それぞれの被せ物に対して接着能力が必用です。接着力が被せ物と適合していない場合や接着の仕方が悪いと、せっかく歯医者さんで歯の治療をしたのに数日で取れてしまうということが起きます。

© Copyright 歯医者の虫歯治療の詰め物. All rights reserved.